派遣社員でも在籍確認の電話なしでキャッシングは可能?

 
消費者金融での在籍確認の審査は必ず行われますがその方法は主には電話連絡での確認になりますが、その他にも証明書類による確認も行われています。

 

電話連絡以外の方法を希望する方が多いですがその基準はどこにあるのでしょうか?派遣社員の方でも在籍確認を電話以外の方法でできるのでしょうか?

 

実際、派遣の方で申し込まれる方は増えてきています。

正社員になるのが難しいと考えていらっしゃる方、または派遣という割と自由の効く仕事をあえて選んでいる方、それぞれいらっしゃるかと思います。

 

年金や健康保険など給与から多くを引かれてしまい、手取りが少ないと感じているかも知れませんが、正規雇用は保障されていますから、健康保険証ひとつとっても身分証明書の信頼度はとても高いと言えます。

 

消費者金融のキャッシングに申込む際に、健康保険証は審査においてとても差がでてしまいます。勤務先名の表記されている健康保険証と一般的な国民健康保険では審査の手順も時間も難しさも大きく差があります。勤務先名の表記されている健康保険は審査に必要な手順がいくつも省かれているので、とても短くなっています。

 

派遣社員の方は国民健康保険と社会保険のどちらも選ぶことが出来ます。ですが派遣会社名の表記のある社会保険証を持つにはいくつか条件がありますし、それぞれ派遣会社での条件も異なります。登録している派遣会社の担当の方に聞いてみましょう。

 

社会保険証の方では審査の方法はどうなるのでしょうか?

プロミスの場合では審査の入力で「お勤め状況の確認方法」を選択できるようになっています。審査には必ず勤務先の在籍の有無を確認することになっています。その方法ですが、【電話での確認】【書面での確認】のどちらかを選ぶことが出来ますが、書面での確認では【勤務先名が記載されている健康保険証】